和歌山市で審美歯科・ホワイトニングは和歌山市の歯科医院(歯医者)たかだ歯科クリニックへ!和歌山駅すぐの歯科医院/審美歯科・ホワイトニング対応

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
ネット診療予約
審美歯科
審美歯科について
審美歯科とは、文字の通り審美性を重視した歯科治療ですが、和歌山市のたかだ歯科クリニックでは一時的な審美性のみの追求だけではなく、将来的な歯の健康のことも考えた上で審美歯科治療を行なっております。

また、治療前に「インフォームド・コンセント」(治療内容を説明し、患者様の納得を得て治療すること)を行います。患者様のお口の中の状態、治療方法、材料について、充分な説明をし、その上で患者さまからの歯や治療に対するご要望・ご希望をお伺いし、歯科医師としてのプロの目から見た必要な治療内容を総合的に判断し、「患者さまにとって最適な治療」を患者さまと一緒に話し合いながら、行っていきたいと考えています。

審美歯科治療で、歯に対してのコンプレックスを取り除き、精神的な安定と健康的な美しい笑顔を作ることを大切な目的として、治療させて頂きますので安心してご来院下さい。

和歌山市のたかだ歯科クリニックでは、ノンメタル治療(オールセラミック治療)、ホワイトニングをはじめ、審美歯科に対応致しております。

下記に、セラミックインレーセラミッククラウン/ブリッジラミネートべニアゴールドインレー/クラウンの詳細と実際の審美歯科症例を掲載しておりますので、是非、ご参考下さい。

和歌山市で審美歯科・ホワイトニングは和歌山市の歯科医院(歯医者)たかだ歯科クリニックへ


オールセラミックについて
審美歯科ノンメタル治療(オールセラミック治療)とは、金属を使わずにする治療のことです。
前歯だけでなく、見えにくい奥歯も治療が可能です。歯とほぼ同じ硬さで、自然な咬み合せも得ることができます。

オールセラミックは、生体親和性の高いセラミック材料を使用し、患者様の歯に合わせてつくるオーダーメイドの冠です。

天然歯との見分けが難しいほど自然な色と輝きを得ることができ、時間を経てもその美しさが保たれます。

セラミックと保険診療とを比べると、前歯の保険治療の場合、その材質は、プラスチック製の被せ物になります。その為、経年的に変色しやすく、すり減ってしまいやすい為、噛み合わせも変化してしまいやすいです。このようなデメリットがセラミックではありません。
保険診療の場合
前歯治療の場合 材質:プラスチック製の被せ物
変色:経年的に変色しやすい
摩耗:すり減ってしまいやすい
噛み合わせも変化してしまいやすい
セラミックの場合 材質:セラミック
変色:経年的に変色しにくい
摩耗:すり減りにくい
噛み合わせも変化しにくい
審美歯科また、セラミックは、身体にも優しく、金属を使用しないので、アレルギーの心配もありません。( ※食生活やお手入れの状態によっては変化することがあります。)

オールセラミックにて審美歯科治療をお考えの方は、是非、和歌山市のたかだ歯科クリニックにご来院下さい。

和歌山市で審美歯科・ホワイトニングは和歌山市の歯科医院(歯医者)たかだ歯科クリニックへ


歯を美しくするために
「ニッコリ」笑顔に自信はありますか?
審美歯科とは、「より美しく、自然な歯に」これが審美歯科です。変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美歯科が注目されています。最近では就職活動前や結婚式前に歯を綺麗にしたいというニーズも増えてきました。痛くない、噛めるというだけで満足ですか?治療をしなくてはいけないのなら、その場しのぎではなく理想の健康美を実現しませんか?審美歯科の治療で「より美しく、自然な歯を」取り戻しましょう!

Ceramic Inlay/セラミックインレー
インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
インレー(詰め物)には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

【セラミックインレーによる治療例】
審美歯科

----------------------------------------------------------------------------

Ceramic crown / Bridge/セラミッククラウン/ブリッジ
クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物。
ブリッジとは、欠損歯を両側の歯を支えにして修復する治療方法です。
虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジによる治療となります。セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができます。

【セラミッククラウンによる治療例】
審美歯科

----------------------------------------------------------------------------

Laminate Veneer/ラミネートベニア 審美歯科ベニアとは、歯の修復箇所に貼り合わせる薄片です。

歯と歯の間のすき間が気になる。歯の色がくすんでいたり、ケガなどで歯の一部が欠けたりなどの悩みには、ラミネートべニアといわれるセラミックの薄片を貼り合わせる治療を行うことで解決します。

天然歯のような形態、健康的な色艶に再現します。
歯の切削量が少ないことが、大きなメリットです。

前歯の歯と歯の隙間をラミネートべニア(4本)にて改善しました
審美歯科


和歌山市で審美歯科・ホワイトニングは和歌山市の歯科医院(歯医者)たかだ歯科クリニックへ


ゴールドインレー/ゴールドクラウンについて
硬すぎず、柔らかすぎず噛み合わせの調和。
そして高い適合性と安定性のゴールド。

最近は外観の美しさからセラミック、レジン(プラスチック)などの材質、そして経済的な面から保険適用のパラジウム合金(銀歯)といったようにその用途や価格に応じて様々な材質を治療の際に選択することができます。

これらの材質にはそれぞれの長所がありますが、中でもゴールドは金属色ではありますが、硬すぎず、柔らかすぎず、天然歯にちかい硬さなので周囲の歯やかみ合う歯を傷めにくく、非常に経年的な安定性と適合性に優れた材質です。
特に咬む力が強くかかる奥歯での使用に適した材質です。

当院では必ず仮歯を使います
セラミックのかぶせ物などを装着する前に、審美、機能の回復の確認のために仮歯を必ず装着します。仮歯の状態で経過観察し、問題がなければそこで初めて本歯を入れます。
治療中に「前歯がない期間があるのでは?」といったご心配もありません

一見、面倒で時間もかかる作業のように感じられるかもしれませんが、実はそれは歯肉の形や状態を整え、また装着前に経過観察をすることで、シュミレーションができ、高価な自費の歯をキレイに長持ちさせるのにとても大切なことなのです。

より丁寧で確実な治療を行うためにはかかせないステップなのです。

審美歯科症例 審美歯科症例
以前のプラスチックの被せ物の変色が気になるということで、まわりの歯をホワイトニングした後、その色調にあわせてセラミッククラウンにて修復しました。


審美歯科症例
割れてしまった歯を抜歯後、根の治療、歯周治療の後、セラミックブリッジとセラミッククラウンにて修復しました。(上5本、下3本)


審美歯科症例
虫歯と目立つ銀歯をより自然にみえるセラミックインレーとセラミッククラウンで修復しました。


審美歯科症例
処置前は以前の被せ物の色合いと歯茎との調和がやや不自然でしたが、セラミッククラウン(3本)で治療することによって、より健康的で自然な口元になりました。


審美歯科症例
全体的なホワイトニング後、歯の神経がないために変色の強い右上2番、左上1番2番の3本はウォーキングブリーチを行い、できるだけ周囲の歯の色と調和した白さに近づけ、最後にコンポジットレジンにて詰め物のやりかえを行いました。歯を大きく削ることなく、残っている歯を最大限生かした治療です。


審美歯科症例
歯の色と前歯のすき間が気になるということで、まずホワイトニングを行い、ホワイトニング後の色調に合わせてすき間をコンポジットレジンで修復しました。ご自身の歯は一切削らずに審美的な改善ができたケースです。


審美歯科症例
右下の奥歯2本と左下の奥歯1本はインプラント治療、その他の残っている歯は根管治療、歯周治療などの包括的な治療を行いセラミッククラウン、セラミックブリッジで修復し、機能と審美性の回復が得られました。
ご予約のお電話はお気軽に
ホーム
たかだ歯科クリニック診療時間
〒640-8323
和歌山県和歌山市太田2-2-17 HIRATA SOUTH 1F
TEL:073-472-4876
  • 一般歯科&予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント

和歌山市の歯科医院(歯医者)
たかだ歯科クリニック

| 和歌山市 歯科医院/歯医者 | 診療科目案内 | 医院ポリシー&院長紹介 | 院内・設備紹介 | アクセス | 求人情報 | リンク | サイトマップ |
和歌山市の歯科医院(歯医者)たかだ歯科クリニック/インプラント・審美歯科・ホワイトニング・歯周病など歯のことはお任せ下さい。
(C)たかだ歯科クリニック